主な治療方法

病名・症状により対応が異なります。
主な治療をご紹介します。

外来

投薬
当院は院外処方です。処方箋をお出ししますので、調剤薬局で薬をお受け取り下さい。
注射・点滴
神経ブロック注射による痛みの治療も行っています。
処置
ケガの場合、傷口を消毒したり、縫合したりします。

入院

脳外科手術
脳腫瘍摘出術、脳動脈瘤クリッピング術(開頭術)、開頭血腫除去術、穿頭血腫除去術・ドレナージ、血行再建術、水頭症手術等の他、 脳血管内手術も行っています。
 › 脳の病気とその治療はこちら
 › 手術実績はこちら
t-PA治療
血管をふさいでいる血栓を薬により溶かし、血流を回復させる方法。
発症から3時間以内に投与する等の制約があります。
早期
リハビリテーション
筋力低下を回復させるため、可能な限り早期のリハビリテーションを実施しています。
転院による専門
リハビリテーション
急性期治療が終了した後、引き続きリハビリテーションが必要な場合は、リハビリテーションの充実した病院をご紹介しています。
高気圧酸素治療
装置の中に入り、高気圧の環境下で高濃度の酸素を血中に溶け込ませることで、脳を活性化させる効果があります。
 › 詳しくはこちら
ブラッドパッチ
脳脊髄液減少症の治療法で、自身の血液を硬膜外に注射し、髄液漏れを防止します。
このページのトップへ